ワイヤー矯正だけではない!歯列矯正の効果やその治療法

歯列矯正は、金具装着だけではない

矯正治療にはどのようなものがあるのか

矯正治療には大きく分けて4種類あります。
一つは一般的に良く知られているワイヤー矯正で、これは歯に金具をつけてワイヤーで固定するという方法になります。
メタルが一番安く出来ますが、見た目が気になる方には透明な器具もあるのでそうした器具なら見た目の問題は解決できるのではないでしょうか。
他には、裏側に矯正器具をつける方法もあります。少々割高にはなりますが、仕事上矯正器具を見られるわけにもいかないという方にはお勧めの方法だと思います。
そして費用の面でどうしてもお金をかけられないという方には、前歯だけなどの部分矯正という方法もあります。
そして最後は、マウスピース矯正といわれる方法です。マウスピースは透明なので、見た目の問題もあまりなく、歯磨きの時には外せるので衛生面も問題ありません。

矯正治療費のそれぞれの相場

矯正治療は保険がきかない為自由診療になります。
普通のワイヤー矯正だと70~100万円くらいが相場のようです。これで一番安いといわれているのですから、矯正治療がどれだけお金がかかるかご理解いただけるかと思います。
裏側矯正が一番高く、100~150万円くらいになります。マウスピース矯正はその中間くらいで90~110万円ほどになるそうです。
しかし矯正治療の全てが全顎やらなければならないわけではなく、前歯などの見た目に一番気になるところだけを部分的に矯正することもできます。
そうすると大体30~60万円ほどの費用になるので、少し手が届く範囲になる方も少なくないと思います。
上記のほかに、まず矯正治療を受けるにあたってはカウンセリングを受ける必要がありますので、カウンセリング料として3000~10000円程と、精密検査で数万円、月々の調整費で5000円と、矯正治療は本当にお金がかかるものですね。


この記事をシェアする